HOME > エントリー規約

エントリー規約

平成29年度商工会議所・商工会ビジネスドラフトやまぐち(以下、「本商談会」という。)は、山口県内14商工会議所(以下、「各商工会議所」という。)で組織する山口県商工会議所連合会が主催(以下、「主催者」という)し、山口県内20商工会(以下、「各商工会」という。)で組織する山口県商工会連合会が共催(以下、「共催者」という。)し、運営・事務局は防府商工会議所を主管とする。
主催者は、「本商談会エントリー規約」(以下、「本規約」という。)を下記の通り定める。

第1条 規約の適用

  1. 本規約は、主催者が提供する事前予約型ビジネスマッチングサービスである本商談会に対して適用される。
  2. 本規約とは別に主催者が別途定める諸規定は、それぞれ本規約の一部を構成するものとする。

第2条 参加資格

  1. 参加資格は各商工会議所並びに各商工会の会員であって、本規約を承諾いただいた会員に限る。
  2. 参加者が上記のいずれかの会員でなくなった場合は、本商談会への参加資格を失う。

第3条 本商談会へのエントリー(参加申込)について

  1. 同一企業でも担当部署やPR内容が異なる場合は、別々にエントリーすることを可能とする。但し、1社あたり最大で3エントリーとする。
  2. エントリーシートに入力(記入)いただいた事項(企業情報)は、本商談会にエントリーした企業(以下、「エントリー企業」という。)相互のみに開示する。但し、開示する情報は、会社名、ホームページアドレス、自社PR、業種等の基本情報のみとし、担当者名、電話番号、メールアドレス等の詳細な情報は開示しない。
  3. エントリーシートに記載された情報は、本商談会の運営のみに利用し、エントリー企業の了解を得ることなく他の目的に使用しない。

第4条 商談の調整について

  1. 商談の調整は、防府商工会議所が各商工会議所並びに山口県商工会連合会と連携して行う。
  2. 商談の申し込みは、1社あたり原則5社までとする。但し、他のエントリー企業から商談の申込(引き合い)を受けた場合は、上記の5社枠に含まない。
  3. エントリー企業は、商談の申込ができると同時に、他社からの商談希望の対象となる。実際に商談を受けるかどうかは、後日、日程調整の際に確認する。
  4. 防府商工会議所は、各商工会議所並びに山口県商工会連合会と連携して、商談希望企業との日程調整を本商談会期間内(平成30年2月21日(水)、22日(木))で行うが、先方からの商談辞退や日程調整の不調等のケースもある。

第5条 本商談会について

  1. 本商談会による商談時間は、最大30分までとする。
  2. 個別の商談内容および本商談会をきっかけに発生した当事者間の紛争については、主催者並びに共催者は一切の責任を負わない。
  3. 他社との商談調整が確定した後は、本商談会の一方的な商談キャンセルはできない。本商談会(平成30年2月21日(水)、22日(木))期間中の2日間は、いつでも対応できるように準備をすること。担当者の都合がつかない場合は、代理を派遣すること。

第6条 アンケート調査

  1. エントリー企業は、主催者が実施するアンケート調査に対して協力する。

第7条 免責事項

  1. 本商談会の参加に起因して、参加企業と他の参加企業又は第三者との間で紛争が発生した場合には、当該参加企業が責任と費用をもって解決するものとし、主催者並びに共催者はいかなる責任も負わない。
  2. 主催者並びに共催者は、エントリー企業が本商談会の参加によって、他のエントリー企業や第三者に対して損害を与えた場合、その一切の責任を負わない。
  3. 主催者並びに共催者は、エントリー企業が本商談会を通じて得る情報などについて、その完全性、正確性、確実性、有用性など、いかなる保証も行わない。
  4. 主催者並びに共催者は、エントリー企業や同企業に所属する個人又は第三者の管理不十分によるパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害について、一切の責任を負わない。

第8条 損害賠償の請求

  1. エントリー企業又は第三者が、本規約に反した行為又は不正若しくは違法に本商談会を利用することにより、主催者並びに共催者に損害を与えた場合、主催者並びに共催者は、該当企業又は個人に対して、相応の損害賠償の請求(弁護士費用を含む)を行う。

以上